大阪東ブロック 広報熱視線(Act.1)本部広報ってナンだ!?

2017年度 大阪府中小企業家同友会 東ブロック情報化広報委員会では、今期より今までブログには取り上げなかった記事や広報委員会独自取材した企画を「大阪東ブロック 広報熱視線」と銘打ちブログ掲載いたします! 今回は【大阪府中小企業家同友会】本部広報より、 「5月1日に今期より代表理事となられた(株)山田製作所 代表取締役社長 山田 茂さん(大東支部)の事業所に「月刊誌6月号」の取材に伺うのでご一緒されませんか?」 ・・・と、お誘いいただいたので、同行取材させていただきました。 本部広報からの取材担当は、大阪東ブロック内【京阪支部】より委員として参加されている下記のお二人が来られました。 それでは今回の取材風景をビデオでご紹介いたします。 今回の取材内容は、来月発刊の「6月号」をご覧ください。 本部広報委員の大西さんに、以下のお話しをいただきました。 ■本部の情報化・広報部の紹介 会員や会の活動や考え方に関しての情報を集めて加工(情報化)し、各種の媒体で発信する(広報)のが役割です。 その一環として、各本部、各ブロックと連携を取り様々な情報を集め、月刊誌やホームページにて公開しています。 その際に、同友会としてどうなのか?という論点があるので、ほとんどの記事は、会員さんに書いてもらい、 それを同友会理念を基準に部員が整理しています。 (文;株式会社 大西製作所 専務取締役 大西 隆裕) ・・・いかがでし…

続きを読む