【枚方寝屋川交野支部】8月例会

0821_001a.jpg
0821_001b.jpg

■概要
枚方寝屋川交野支部8月例会の報告者は、アルテア株式会社代表取締役の有堀さんです。有堀さんは、25年間のサラリーマン生活を経て45歳の時に独立されます。
サラリーマン時代は3社の会社に勤めますが、様々な事があり退職されます。4社目の会社で頑張ろうと就職活動を行いますが、年齢は45歳、当時はリーマンショックで仕事が無い状態でした。それならば、好きな仕事がしたい!今までの経験を活かし起業しよう!と自分で会社を立ち上げます。
起業当時は「食べるため」に必死でした。ところがある方の講演を機に考え方が変わります。PTA会長の経験、そして同友会での経験や考え方も着実に経営に取り込み、「5年後のありたい姿」も明確にしておられます。そして遂に昨年黒字化を達成しました。現状では社員さんと会社の方向性も一致し良い関係を築けておられる中、今後はより一層社員さんとの関係を良好にしたいという想いがあります。非常に真面目な風貌で、中に熱い物を持っておられる有堀さんの報告を是非聞きに来てください!!

■日時 8 月 21 日(金)18 時 00 分 受付開始...
■場所 枚方市民会館
   枚方市岡東町 8-33

起業を通して学んだこと
~大切にしていることは何か~
報告者 アルテア株式会社 代表取締役 有堀 正彦 氏(枚方寝屋川交野支部所属)

■参加者;29名(ひらねか支部22名、オブ2名、社員2名、ゲスト3名)

8月例会はひらねか支部新幹事である有堀さんのお話でした。技術屋が経営者になることの苦労とご自身にない部分を多くの方に支えてもらった話を聞かせていただきました。有堀さんの話を聞いて、いかに自分自身を冷静に見ることができ、取引先との関係を将来性を見据えて行えるかに会社経営の安定が掛かっていることを知りました。普段から冷静な面持ちの有堀さんですが、新しく入社した社員が成長していく話のときはとても嬉しそうな顔をされていたことが印象的でした。

今回、ゲストは3名でしたが、いずれも即入会には至りませんでした。有堀さんの仕事関係の方々です。例会にゲスト参加誘致を続けることで、同友会の良さを知っていただき入会してもらえるのではないかと思っております。

(株式会社IFA住宅設計室 谷口大介)

この記事へのコメント