2016年度 第4回役員会

8/9(月)「2016年度 第4回 大阪東ブロック役員会」が開催されました。

0808_001.jpg

【出席】12名
(ブロック長)尾崎(副ブロック長)山田(雅)、井上(京)岡本(大)松本(ひら)吉田(東生)後藤
(組織)大西(経営)米田、山本、西尾(五)、畑野、北尻、南條、安藤(憲政)岡崎、植村、西尾(光)(広報)石黒、東(財政)永野(総フ)堀本、古川、大天(研修)馬場、宮井(連携)増本(産構)泉脇(副代表)山田、松村

事務局:小谷、石谷、坪本(敬称略)
議長… 山田 氏

0808_002.jpg

●開会挨拶 ・・・(尾崎ブロック長)
 社員に夏休みにどんな過ごし方をしているのか聞いたところ、太陽光発電で余った電力をバッテリーに充電し、エアコン1時間分の電力になっているという話を聞いた。暑い日が続き、お盆前でお忙しいかと存じますが、体調など崩されないようお気をつけください。

0808_003.jpg

経過報告事項
○本 部                          
■理事会(8/4)・承認事項 ・7月入退会 ・本部、委員会報告
 入退会:東ブロックが退会者を多く出しており、純増数ブロック最下位です。増強に力を入れましょう。
 組織本部:「例会をシンプル」にというのは運営をシンプルにということ。また例会について「報告とグループ討論がある」という最低限のラインがあるが、それが無いのに例会と呼んでいる支部が多くある。再度ご確認ください。小グループの報告書提出状況が芳しくありません。開催したら報告書の提出をお願いいたします。また支部MLに上がった報告書は支部長よりブロック役員会MLへ転送ください。小グループはじめ他の会議でも「守秘義務」について言及ください。小グループの内容をゲストがSNSで発信したという事実があったため。
 経営本部:第2期の経営指針セミナーへのお声掛けをお願いします。特に東ブロックについては参加者がまだいない。例会や懇親会を利用し新会員さんへ「理念はありますか」などの声かけでお誘いを。同友会大学12期受講生募集中。10月3日人材部門合同会議(社員教育部・共同求人・障がい者部)。どの部門がどんなことをしているか、またどんな風に活用するかなどのガイダンスを開催。
 研修部:森嶋さんから三位一体経営についての報告。報告は良かったが、1人で経営されている方や理念を作成されていない方(本来は受講資格のひとつ)が少なくなく、討論が深まりきらなかったテーブルがあった。まだ理念を作成されていない方は10月からの指針セミナー受講を促す。

○ブロック                           
■8/3組織委員会(増強、合同例会、満足度調査):小グループ長は2名の参加。理想は岩手同友会陸前高田の仲間のような地域まるごとの信頼関係。増強は早期入会を促すことを基本に、かつ組織的に動くことを考慮ください。
1月25日の合同例会について、実行委員長は決まっておらず。副ブロック長(井上・山田)の2名で行う予定。
■8/3経営委員会(セミナー、キャリア支援、校長懇談会)社会福祉法人ふらっぷの西尾さんの会社で開催。精神障がい者施設の概要や経営について報告を聞いた。PG8月1日現在登録者数2名。各支部で登録数目標を決定ください。青少年雇用情報シートについての説明がありました。
■8/3憲章政策委員会 ㈱フリーセル山口さんの会社で開催。現在「要望と提言」作成に向けてのアンケートの集計を行っているところ。10月に大東市・枚方市への提出を目標としています。
■ / 広報委員会(報告) ホームページとFBでPRしている。アクセスされているページを見ると、自分が掲載されているようなページへのアクセスが多いです。

○支 部                          
■支部・小G報告 
・大東 松本支部長:毎月例会を開催。7月例会ゲスト来られたが即入会には繋がらず。4つの小グループは毎月開催をしている。

・東成生野 後藤支部長:7月は例会なしで企業変革PGの勉強会を開催。セイコー運輸㈱の宮高さんよりレクチャー。参加者10名。自社の課題がよく分かったという声があがったので2回目の開催も検討中。小グループは7月2つとも開催。片方は7名、もう片方は3名の参加とバラツキがでた。

・ひらねか 吉田支部長:7月例会は枚方市長にお越し頂き憲章例会を開催。中小企業に求めるものは?との問いに「人口減の現状をふまえ、中小企業には雇用を担っていただきたい」とのメッセージを直接聞けて力が入った例会だった。今後もこのような憲章例会を年1回行っていきたい。またグループ長研修を開催したところ参加者全員から「やってよかった」との声があった。次回はぜひブロック主催で行いたい。

・京阪 石黒さん:7月例会は新会員と転籍会員の報告者2名を立てて開催。小グループは2つとも開催。市内グループには石本副代表が参加。増強について、京阪の会員を9グループに分けてゲーム形式で入会・紹介者数を競っている。

集中討議)
●全国総会に参加して
 ~全国総会の感動とエッセンスを武器に増強を進める!休眠会員を掘り起こす!~
【感想】
・戦争と中小企業に参加。討論で深い話ができた。手法や思想は色々あれど、平和は皆が望んでいることだというのがよく分かった。
・田山さんから同友会の歴史についてお話頂き、なるほどという点が多数ありました。グループ討論では特定の方(役員)をずっと指名しているグループだったので、盛り上がらず残念。会歴40年超の人と、7年程の人が激しく討論している様子を間近で見れたのは面白かった。
・田山さんの分科会は討論テーマが少し難しかった。また田山さんのファンが多く、ここ数年は同友会に参加されていない方も多数いた。
・本を購入したことがきっかけで田山さんの分科会を選んだ。各地の方々と意見交換ができて非常に良かった。しかし内容が深まらなかったのが残念。また挨拶で壇上に上がっている方や報告者すべてが男性だったのに違和感があった。
・全体会は非常に良かったが、物産展が受付の後ろだったので人通りが芳しくなく、レイアウトを考えたほうが良いと思いました。
・人を生かす経営を自社と同友会で実践するという分科会。大手は人手を切っていくが、山城さんはそれをしないということで会社を大きくさせてきた。もう少し踏み込んだ所を聞きたいと思うことが多かったが、討論などを通して自分が全然足りてない!もっと実践せねば!と感化され奮起した。そういう意味では参加して非常に良かった。
・分科会の総責任者の立場から振り返ると、全国大会は感化され奮起する場だと思う。反省としては2年間かけて準備してきたが、最後の最後まで盛り上がりきれずに終わってしまったこと。18年前の総会と何が違ったのか?を知っている方からお聞きしたい。
・18年前の総会は支部役員全員が関わっていた。しかし当日は運営に忙しく、多くの会員が分科会に参加できなかった。今回は参加できたので非常に嬉しかった。全国の会員と名刺交換できるので良い緊張感を持てた。またおそらく大阪で一番古い会員さんとお会いできたことも非常に嬉しかった。お菓子が無かったのが少し寂しかった。
・経営指針書をどう実践していくかという分科会。テーブル討論が少し残念だった。テーブルがギュウギュウ詰めで声が届きにくく話がしにくかったため。
・立場として同友会の歴史や方向性を話す機会が多いため、もう一度歴史を勉強しようと田山さんの分科会を選んだ。テーブルは各地の代表理事という錚々たるメンバーでした。「同友会がどういう会かを分かるには、同友会運動に参加したものにしか分からない」という言葉が心に残った。なぜ同友会をやめないのか?と赤石さんに聞いたところ返答に困った様子だったが、1時間後に「自分のためや」という返答があり、自分の中で同友会への確信ができたという意見を聞いた。
・第1分科会、埼玉同友会の久賀さんと同じテーブルだった。学ぼうという空気が漂っていたのが非常に良いと思った。

【事務局より】参加目標数、古い会員さんに声をかけて、総会の議案書をしっかり身につけて方針通りにすれば増強すすむ!大阪で400人が参加すれば大阪は変わる!というメッセージを中同協の幹事から頂いた。個々の感想は様々あるとは想いますが、色々な形でで同友会の歴史や経営に触れられたと思います。何か持ち帰られたと信じています。ぜひ支部や自社経営にいかしてください。
・総会は同友会の深いところに触れられる場所だと思います。それを感じて増強につなげていきましょう。
・幹事会や小グループなどで総会参加の報告や討論の報告を行ってください。

【今後の全国行事】
*大天氏より9月15~16日 青全交in石川のPR。特に記念講演は毎回面白い。ぜひ一緒に行きましょう!
 11月17~18日 人を生かす経営全国交流会in千葉。

0808_004.jpg

審議事項 
■ブロック例会(1/25) 
 OMM 東天紅→8月中にスケジュールを立てていきます。(承認)
■会員満足度アンケート
 原案もまだだが、どういう思いで同友会に参加されているのかや、同友会への意見を集約したい。A4・1枚程度。次回のブロック役員会に事務局からタタキ台を出して、9月上旬に最終確認ののち実施予定。(承認)
■ゲスト紹介カード運動
 ・支部会員にも「新しい仲間づくり」の意識を!
  ⇒ 例会はもちろん、すべての行事において新しい仲間づくりを伝える」
 紹介カードをお配りしていましたが、なかなか浸透していない。一般の会員さんにも一緒に仲間を増やそうという意識を持ってもらうことが大切。ゲストへの増強の訴えだけでなく、会員への増強の訴えを行いたい。
例会で必ず紹介カードの案内を行う(承認)

■キャリア支援授業の取り組み(開催日)
 ・野崎高校11/24 午後→承認
 ・勝山高校2/7 午後→開催の方向。ただし日程に関しては、東成生野支部のメンバーに確認して来月の役員会で最終決定。(継続審議)

■校長先生との懇談会(開催日)
 ・10月開催(案)→開催の方向。担当の野崎高校村野校長と連絡を取り詳細を詰めていく。(継続審議)

討議・検討事項
■新支部設立
 ・第1回準備委員会の開催
 支部設立に向けて京阪支部内で動いてはいるが、まだ主要メンバーで意見交換をしているところ。他のメンバーへ広げていくことはできていない。本当に支部を作りたいか・作ったらどうなるのかというイメージが必要。一旦集中論議する場所を設けないといけない。→ブロック長から中心メンバーに声をかけて、話をする場を設ける。

確認・連絡事項
■支部長会(9/14)東ブロック担当
■公平な税制を目指して(中同協)概略説明(3分小谷)
 税金は私たちが社会で生活していくためのいわば「会費」。税制本来のありかたは応能負担だが現在の所得税をみると、累進課税のはずが所得1億円以上の税率をピークに実際の税負担率は減少(証券優遇税制の影響といわれる)。企業の資本金別にみると法人税負担率が一番多いのは資本金額1~5億円の企業という実態。中小企業の黒字企業数は約74万社(黒字企業全体の98%)、被雇用者の約7割が中小企業で勤めている。その方たちへの社会保険料12兆円や社員の給与から発生する所得税も3兆円にのぼる。各支部幹事会でも学習の機会をぜひ持ってください。
■定点景況調査 回答期限は9月14日です。中小企業実態把握のため、ご協力をお願いいたします。

■財政状況 ⇒7月 収入744,820円 支出655,860円(計88,960円) 次月繰越 4,536,373円  
                        
●まとめ・・・(山田副代表)
 書籍「サラリーマンから中小企業家への歩み」中村高明氏(元福岡同友会代表理事)を同友会の役員にはぜひ読んでいただきたい。自叙伝風だが、税負担にも言及した同友会運動に関わった人の魂が込められている一冊だと思う。自主民主連帯の精神を自社にどう取り入れるのか、どう主体者になるのか、どう地域の中で輝くのか、ということを考えるきっかけとなるはず。先月は400名の大阪同友会会員が総会に触れた。これはやっぱりすごいことだと思う。これから1年は役員として、総会の報告を支部の皆さんにどう語っていけるかにチャレンジしたい。新支部設立だけでなく、方針を掲げたものをどう進めていくのかを考え実践していく事が大切だと思う。
                    
次回は9/8 同友会事務局

(書記;事務局 坪本/文責;ブロック情報化広報委員会 広報委員長 石黒)

この記事へのコメント