2016年度 第7回役員会

11/8(火)「2016年度 第7回 大阪東ブロック役員会」が開催されました。

1108_003.jpg

【出席】12名+事務局3名
(ブロック長)尾崎(副ブロック長)山田(雅)、井上
(京阪支部)岡本(大東支部)松本(ひらねか支部)吉田(東成生野支部)後藤
(組織)大西(経営)米田、山本、西尾(五)、畑野、北尻、南條、安藤(憲政)岡崎、植村、西尾(光)(広報)石黒、東(財政)永野(総フ)堀本、古川、大天(研修)馬場、宮井(連携)増本(産構)泉脇
(副代表)山田、松村 
事務局:小谷、石谷、坪本(報告書作成)(敬称略)
議長…  井上副ブロック長

1108_01.jpg

●開会挨拶 ・・・(尾崎ブロック長)

先週東京ビックサイトでの展示会に参加しました。これが初めての東京での展示会でした。展示会に出しても「人が来るのを待っているだけ」というのがあるかと思いますが、参加者が少ない中でも前向きに人を捕まえて営業する人を見かけた。そのような前向きな姿勢はぜひ真似したいです。

1108_03.jpg

●“企業づくり”報告(報15分+質応15分
 (株)大西製作所 研究開発室長 大西 隆裕 氏


リーマンショックと東日本大震災の中で取り組んだ経営改革についての取り組み事例、社員教育への取り組み事例報告などがありました。 
次回の報告者は㈱岡崎金型工作所の岡崎さんです。

1108_06.jpg

経過報告事項

○本 部  (5分)

■理事会(11/4)・承認事項 ・10月入退会 ・本部、委員会報告 等
・入退会について 10月末会勢は2485名。入会24名・退会数28名で純減5名。
・承認事項 ①2017年度議案起草委員会の発足提案がされ拍手で承認されました。
      ②規約改正提案 ③組織運営規程改正提案
      ②・③について拍手で承認されました。
理事会に新たに「会長」職をおくこと、それに伴い互選等について「会長」を追記しました。

○ブロック (10分)

■11/2組織委員会(増強、合同例会) 合同例会について、各支部分担金額について相談がありました。また、各支部から合同例会をどのような例会にしたいかの意見があれば組織委員会までお伝えください。
■11/4経営委員会(セミナー、キャリア支援、校長懇談会) 10月28日に校長先生方との懇談会を開催。50名超の参加で盛り上がりました。11月24日の野崎高校キャリア支援授業のご参加をお願いいたします。目標40名に対して、現在18名の参加です。
第1期セミナーは東ブロック3名の修了者。2期は受講が1名。
■11/1/憲章政策委員会(要望と提言提出) 11月7日に岡崎さんと事務局小谷が枚方市役所を訪問し、枚方市への要望と提言を提出した。内容についての懇談会を年内に開催予定。
■広報委員会(報告) facebookとブログの閲覧数についての報告。みなさんシェアをお願いします。
■11/8役員選考委員会 ブロック長は尾崎さん、副ブロック長は松本さん(組織担当)、山田雅之さん(委員会担当)
次回役員選考には各支部役選委員長と次期支部長候補・委員長候補の参加をお願いします。

○支 部   (各支部3分)
                          
■支部(例会、増強の成果と課題)・小G報告 
・京阪 10月は残念ながら初のゲスト0でした。増強は±0。ベテラン会員さんの退会が出たものの、各幹事さんが継続的に動いてゲストを出してくれている。BBQなどの懇親企画でまずは「来てもらう」という場所を作っている。
・大東 10月は女性報告者ということもあり女性の参加者が多かった。10月増強はなかったものの、他の団体で知り合った経営者に声をかけて11月の入会約束を得ている。
・ひらねか 会員の参加率が芳しくなかった。とくに委員/幹事の参加率が低く悩みどころ。
・東成生野 質問者と報告者を立てる形で例会を開いた。例会にも様々なやり方がある事が分かった。

1108_04.jpg

集中討議 (60分)

●企業づくりと支部(役員)づくり、そして仲間づくり  
・過去の実績から”今”をみる。そして未来を考える 
・集いたくなる支部づくり、仲間づくり (大東松本支部長、京阪岡本支部長)


増強を進めている大東支部と京阪支部に対して、どのような取り組みを行っているのかと質問がありました

・個人的に所属している地元の委員会(障がい者雇用やイベントごと)で、来ているほかの経営者に声をかけている。
・幹事が意識を持って継続的に動いてくれている。懇親会企画をはさむことで敷居を低くしている。
・幹事であるなら他の会員に背中を見せないといけないという意識がある。幹事なら一人は呼ぼう(増強しよう)ということを伝えている。ノルマを課すと気持ちが重たくなるので、チームを組んでゲーム方式で増強を行っている。
・大事なのは幹事の会社が良い会社になること。

その他の意見

・駅に同友会の看板を出してみるのはどうか。
・ランチミーティングについて、大東支部や東成生野支部の大きさ/エリアが適している。大東支部では継続して開催しており、広く案内をしなくても自然にある程度の人が集まるようになっている。
・増強や支部づくりについて、支部長がやりたいことをすればよいし 増強委員長が楽しいと思うことを実践するのが一番良いのではないでしょうか。

●新支部設立の構想(京阪;市内・守口門真)と意見交換  
・岡本支部長より
 今後の京阪支部の形について、意見をいただきたい。
 ①現在の京阪支部として存続する
 ②他地域との組み合わせを検討する(寝屋川市/大東支部と一緒になる)
 などの意見が京阪支部ではでています。
現状としては、会歴の浅い方もおられるので同友会の目指していることをお話している状態。来年に新支部設立が出来なかったとしても別々に動けるような体制を作ってゆきたいと思っている。

【下記出てきた意見】

・たとえば代表理事や副代表理事が数年間限定で新支部に来てもらい増強や組織作りの旗振り
・支部の形をひとまず作って、運営を他の支部と一緒にするのはどうか
・守口門真支部設立準備支部というような考え方で、今の役員が3年かけて人づくりをして新支部をたちあげるべきでは
・ひらねか支部のように立ち上げに成功した支部の踏襲をしてはどうか
・不安なのは例会の運営が成り立つのかどうか。今わかれると人材がいなくなるので、育てていく時間が必要

1108_05.jpg

審議事項

■組織委員会 ・1/25合同例会報告者 理化工業㈱ 森嶋氏(代表理事) 動員数100名(内訳の検討)
 合同例会費用は各支部で分担+ブロック予算より不足分を支出。(承認)
 なお懇親会費は6000円かかるのだが一度参加費を4000円(ブロックより2000円/人補填)で予算組みを検討することになりました。
■新支部設立準備委員会立ち上げ(準備委員長等委員の確定)
 新支部立ち上げについて考えている中心メンバーの中には、いつの時期に支部を立ち上げられる状態なのか不明であるので、準備委員会を設立するのは時期尚早ではないかという考えがあった。いま形式ばった形をとると動きづらくなるので委員会の立ち上げは先送りにして、少しだけ自由な形で開催していきたい。

討議・検討事項

■支部役選の進捗確認(11月末までに委員長、小G長まで)
■憲章政策委員会 ・憲章例会 開催日案3/2 報告者山田製作所 山田雅之氏
■2017年度ブロック・支部方針検討会(一泊) 尾崎ブロック長より
 検討会を開催するにしても、どのような目的で開催しどのような内容にするのかを明示して欲しいとの意見を受け、次回検討する事になりました。

確認・連絡事項

■ゲスト紹介カード運動の推進の徹底
■会員満足度アンケート結果(途中)
■入会式 11/28東成生野支部担当

■財政状況 ⇒10月 収入987,798円 支出696,820円(計290,978円) 次月繰越4,804,511円  

1108_07.jpg

●まとめ・・・(松村副代表)

役員会の運営はスムーズに行っていただくようお願いします。また審議事項や集中討議については、内容や話す目的をしっかり確認してから提案するようにしてください。企業づくりについての討議は納得できる議論は出来なかったのでは無いでしょうか。また、ブロックの組織図を同考えていくのかも大切です。しっかりと準備をして臨みましょう。


次回は12/7

(文責;ブロック情報化広報委員会 広報委員長 石黒/報告書作成;事務局 坪本)

この記事へのコメント