2016年度 第9回役員会

2017年1/13(金)「2016年度 第9回 大阪東ブロック役員会」が開催されました。

0113_002.jpg

【出席】18名+事務局3名
(ブロック長)尾崎(副ブロック長)山田(雅)、井上
(京阪支部)岡本(大東支部)松本(ひらねか支部)吉田(東成生野支部)後藤
(組織)大西(経営)米田、山本、西尾(五)、畑野、北尻、南條、安藤(憲政)岡崎、植村、西尾(光)(広報)石黒、東(財政)永野(総フ)堀本、古川、大天(研修)馬場、宮井(連携)増本(産構)泉脇
(副代表)山田、松村 
 組織本部より石本さんが参加
事務局:小谷、石谷、坪本    報告書作成 石谷(敬称略)
議長… 山田雅之副ブロック長

●開会挨拶 ・・・(尾崎ブロック長)

新しい年がスタートしました。今年はお客さんに選んで貰う企業になるために、自社を磨いていきたいと思っています。一緒に頑張りましょうという趣旨のお話がありました。

0113_003.jpg

●“企業づくり”報告(報15分+質応15分
 (有)Eproject 代表取締役 古川永里子氏


現状と今の経営課題について報告がありました。その後、質疑応答や経営課題解決のヒントについて話し合いました。
  (次月の報告者は後藤さんに決まりました。)

経過報告事項

○本 部  (5分)                          

■理事会(1/11)山田雅之氏が報告
承認事項 ・12月入退会 ・本部、委員会報告 等、詳しくは理事会報告を読んでください。
・3/1 増強を主体とした知る会を行ないます。後継者にターゲットを絞って行ないます。
・情報化広報からは、E-DOYUの利用状況が悪いので、推進していく必要があります。
・1/31 方針検討会を全役員対象に勉強会がありますので参加下さい。
・60歳以上の会員さんもしくは元会員さんを対象にフェニックス会ができます。

○ブロック (10分)
                           
■1/10組織委員会 山田雅之氏が報告。
東ブロックの現状としては、2016年度増強数総数29、12月末退会38+1月退会2 現勢-11になっています。
■1/10経営委員会 米田氏が報告。日本磨帯鋼の杉本さんに自社の現状と経営課題を報告頂きました。
経営指針セミナー、キャリア支援の課題について報告がありました。セミナーの受講が少ない現状、キャリア支援は2/7勝山高校についてはあと5名の参加が足りない現状があります。校長先生との懇談については今年度10/28に行ないましたが、次年度はもう少し早めに行なう予定。次回委員会は2/1に南條さんの会社で行なう。
■1/12憲章政策委員会 岡崎氏が報告 
枚方市に要望と提言を提出し1/27枚方市より回答をいただける懇談会を開催します。
3/2は東ブロック主催の憲章例会を開催します。報告者は山田雅之氏です。  
■ 広報委員会 東さんより報告 報告事項は特にありません 
■1/13役員選考委員会 山田雅之役員選考委員長より報告がありました。
役員の承諾情況について報告がありました。まだ決まっていない部署についての役割について論議しました。
■新支部設立準備会 大西氏が報告 
年末開催しました。新支部の名称から検討しています。今後は市内小G会と共催で行ないます。
1/17はサニーホワイト、2月は2/20に行なう予定。
■支部役選の進捗確認
各支部支部長もしくは役員選考委員長に報告いただきました。
■2016.10-12月の定点景況調査結果について 事務局坪本が報告
今回の調査のポイントは、①やや回復方向にあるが依然として厳しい。設備投資意欲も低調 ②売上、利益に関しては堅調。伸ばしている企業は、営業力強化販路開拓、人材育成に積極的であることが読み取れます。③新卒採用については引き続き難航。1部の企業では最低賃金引き上げによる影響も出ている。

0113_004.jpg

下記の内容で、集中討議を行ないました。

●合同例会を成功させる! 
山田組織委員長より訴えがありました。今回の東ブロックの合同例会は、みんなが同友会の本質を学び交流すること、そして一緒に学びあう仲間を増やすことです。現状、ゲストは各支部5名総数20名目標に対し、尾崎ブロック長からの1名しか在りません。各支部の会員の参加状況は参加総数46(目標総数85に対し)です。
あと10日です。どうか会員さんの末端までの声かけとゲストお誘いのお願いをしていきましょう。
成功の定義 (何のための合同例会か?)
・ブロック支部内会員交流&ネットワークの構築    ⇒ 支部会員動員目標達成
・企業づくりの追及&進展(報告・G討論)      ⇒ 支部会員動員目標達成・ゲスト動員目標達成
・新しい仲間を迎える為の東ブロック最大の機会とする ⇒ ゲスト動員目標達成 

●増強月間を成功させる!
◎組織本部の石本氏より下記訴えがありました。
月間に突入しました。今期末にはどうしても2500名を回復したいと思っています。中期目標は4000名です。
2500名はスタートラインです。2500名するには何をするかといいますと、3/1に同友会知る会をします。テーマは後継者育成です。後継者もしくは若い経営者を中心に誘って下さい。愛知同友会より選りすぐりの報告者をお招きしています。ただの行事にしてほしくありません。各支部でこの日を目標達成のストーリーを作ってほしい。
人がやめる組織に何の学びがあるのかこれを起爆剤にしてほしいと思っています。
◎古川女性部長より、3/1は青年部だけでなく女性部も担当しています。是非女性の後継者、経営者もお誘い下さい。女性部もゲストの呼びかけフォローをともに頑張りますので宜しくお願いします。
《1~3月紹介・増強月間》 年度目標達成を目指して1月は何をするか? 

0113_001.jpg

◎各支部支部長に達成の支部での取り組み状況と意気込みを報告頂きました。

審議事項 

■合同例会運営・段取りについて確認しました。
・役割 司会 古川氏、閉会挨拶 山田副代表、懇親会司会 石黒氏 乾杯 井上氏
    締め挨拶 松村副代表 受付各支部2 名 G長3 名以
・タイムスケジュール 受付18:00~ 例会開始18:30~ 20:50 懇親会21:00~ 22:00 報告50 分
■2017年度ブロック・支部方針検討会議 
⇒2017 年度の方針について。ブロックは運営の拠点、支部は活動の拠点とするならば、方針はブロックに一本化
 してもいいのではないか?それとも従来通りがいいか?(12月役員会より)について、12月の支部幹事会での話し合いの内容を聞いたうえで、ブロック長より提起がありました。
ブロックにて各支部の総意を入れた方針案を作成しますので、支部においては活動方針案の作成をお願いします。
 今回ブロック総括案を提示しています。各委員会も総括案を出してください。
■東ブロック全会員アンケート 事務局小谷主任よりお願い 集計しました。より総括の参考にしてください。

討議・検討事項(2月審議します。)

■総会議案(総括)案確認

確認・連絡事項

■ゲスト紹介カード運動の推進の徹底 
「参加会員全員が主体者!」全員で支部を盛り上げようというメッセージを!
■「3/1同友会を知る会」 報告者;㈱カナマル 石川祐輔 氏(愛知同友会)
増強月間の締めくくりです。全体ゲスト動員目標60名(東ブロックは8名です)
■「1/31全役員方針検討会(新春互礼会)」
2017年度の同友会方針案の骨子案発表。これを基にブロック、支部方針を作成しましょう。
新旧ブロック委員長、新旧支部長、新旧支部委員長は必ず参加してください。ここから2017年度の支部づくりが始まります!
■入会式 3/30ひらねか支部担当
■財政状況 ⇒ 12月 収入0円 支出9,995円(計▲9,995円) 次月繰越4,775,516円

●まとめ・・・(松村副代表)  

役員のなり手が育っていないという問題は、東ブロックだけの問題ではなくどの支部にもあります。
何とかしなければならないと思っています。役員作りが進まないのは大阪同友会全体の問題です。支部で何か手がないか考えて下さい。ブロックで集約して新しい役員作りのシステムを是非考えてほしいと思っています。
ブロック長の総括案出ていますが、良く揉んでバシッと決めて下さい。本日はお疲れ様でした。


次回は2/7事務所にて開催します。

(文責;ブロック情報化広報委員会 委員長 石黒/撮影;副委員長 東/報告書作成;事務局 石谷)

この記事へのコメント