【同友会会員企業訪問-003】(株)Swing kids 南條律子 社長

【大阪東ブロック情報化広報委員会】の基本方針として、大阪東ブロック内の会員訪問取材を実施しています。

今回「第3回 同友会会員企業訪問」として、(株)Swing kids 南條律子 社長(枚方寝屋川交野支部)の新築自社ビル「ブークリエひらかた」に伺い、取材をさせていただきました。
取材当日は「大阪府中小企業家同友会 大阪東ブロック 第10回経営委員会」の会議会場でもあり、経営委員会終了後に広報取材を行いました。

0201_01.jpg

残念ながら取材時の「ブークリエひらかた」はまだ未完成。
本来なら現時点では完成予定の新社屋が、本社ビルは完成しているものの地上部分は工事進行中。

0201_02.jpg

取材日3日前の1月末の週末を利用して、社員家族も協力して仮事務所から新ビルに引っ越したばかりです。
なので3階の(株)Swing kids本社フロアはまだ整頓されていない状態でした。
新社屋が完成したら社員の家族も呼んで「完成披露パーティー」を開催されるそうです。

0201_03.jpg

南條さんには、昨年10/14に開催した「大阪東ブロック 第4回情報化広報委員会」で先行取材させていただきましたが、新社屋に引っ越しされてからの追跡取材も兼ね、今回広報委員会 東副委員長とオブザーバー参加した次第です。

0201_04.jpg
kuhaku.gif
0201_05.jpg
kuhaku.gif
0201_06.jpg
kuhaku.gif
0201_07.jpg

経営委員会終了後、いよいよ広報委員会ビデオ取材です。

0201_08.jpg

それではビデオ取材の様子をご覧ください。

【同友会会員企業訪問-003】(株)Swing kids 南條律子 社長






日本初の子供用教材のリサイクル販売に参入し、業界トップクラスの業績を誇っています、株式会社Swing Kids代表取締役の南條さんより人を大事にする経営についてお話を伺いました。

女性を占めているSwing Kidsのスタッフには全員お客様の対応はネットではなく、人と人との対話を大切にする電話対応をされています。お客様の大半が同じ女性であるので気持ちを汲み、お話を伺い、ご説明やご案内すをることで商品を納得してご購入やご理解して頂けることでのお客様対応の楽しみを習得していき、スタッフ間の成長や育成にもつながります。また、スタッフが成長するために賃金規定や評価についても明文化もされています。さらに評価の面接の祭にはマイナスを問いただす面接ではなく、成長しているところや良いところを話ししながら面談をしていきます。
活躍の場が多く、先輩スタッフが後輩スタッフに教えられるようになるまでのキャリア形成にも力を入れています。

そんなSwing Kidsの新社屋は白く上品な造りで、間もなく完成予定で、ブークリエビルと名付けられています。
フランス語で『ブークリエ』は『盾』や『防御』という意味だそうです。1階は駐車場、2階はテナント及びオフイスビルとして、店舗なども決まっており、人のつながりを大切にされる南條さんの人脈の広さが伺えます。
新たにご自身の資格を活かして、昨年より訪問看護ステーションの運営をするなど積極的に他業種での事業も本格始動しています。

株式会社 Swing Kids
代表取締役 南條 律子(枚方寝屋川交野支部)
大阪府枚方市走谷2-31-1


(取材;ブロック情報化広報委員会 副委員長 東)



0201_09.jpg

本日は南條さん、経営委員会の皆さん、ありがとうございました。

(文責;ブロック情報化広報委員会 委員長 石黒)

■「大阪同友会 大阪東ブロックfacebook」→ https://www.facebook.com/2016%E5%B9%B4%E5%BA%A6-%E5%A4%A7%E9%98%AA%E5%90%8C%E5%8F%8B%E4%BC%9A-%E5%A4%A7%E9%98%AA%E6%9D%B1%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF-813231492045837/?ref=bookmarks

この記事へのコメント