大阪東ブロック 広報熱視線(Act.2)MD走友会ってナンだ!?

2017年度 大阪府中小企業家同友会 東ブロック情報化広報委員会では、今期より今までブログには取り上げなかった記事や広報委員会の独自取材企画を「大阪東ブロック 広報熱視線」と銘打ち、ブログ掲載でスタートしています!

0601_001.jpg

今回は大阪同友会のマラソン同好会【MD走友会】が、東成生野支部の地で開催すると聞き、早速取材させていただきました・・・元々は(旧)大阪東ブロックの東大阪東支部で誕生し、メンバーが拡大して現在に至ったそうです。

0601_002.jpg

MD走友会の名前の由来は「マラソンをした後、楽しく飲もう!」ということで

    「Management」(経営)のM

    「Drink」(飲み会)のD

    「走る」と「同友会」をかけて【MD走友会】とされたそうです。

じゃあ、MD走友会って、どんな方が、どんな想いで活動されているのでしょうか?

0601_003.jpg

我々は、MD走友会の練習後の懇親会に潜入しました。その取材風景をビデオでご紹介いたします。



さらに3人の【東成生野支部】会員の方への突撃取材を敢行してまいりました。
その生の声をお聞きください !!

0601_004.jpg

(1)宮井賢次さんは、サンフレックス株式会社という、先端工具、研磨剤などの製造販売をしている会社の社長さんです 。

http://www.mmjp.or.jp/sumflex/index.html

宮井さんのマラソン歴は大変長く、何と21年!

マラソンブームの昨今メンバーも集まり、先日は「京丹後100キロマラソン(14時間)」に挑戦されました。

0601_005.jpg

宮井さんは、「経営者は元気が一番!」という考えの下、自己管理の為に走られているそうです。

走っている時は「前に進む。目標に向かってただ無心で走るのみ。」

走ることでストレス発散になり、悩んでいた事がなんてことなくなる。

走ることで肉体的にも精神的にも自信が付き、達成感も味わえる。

さらには、友達もでき活動的になったと益々精力的にご活躍されています。

0601_006.jpg

(2)橋本剛さんは、橋本工機株式会社という、機械部品の製造販売をしている会社の社長さんです。

http://www.hashimoto-kouki.com/index.html

マラソン以外にボランティア活動もされていて、未だに食物の風評被害の残る福島に行き、福島同友会の方々と懇親を深めておられます。

また熊本へも11回にわたりボランティアに行き、「自分に出来る事は何か?」と常に地域貢献を心がけておられます。

橋本さんには、6月の東成生野支部定例会で例会報告をしていただきます。

2017_06reikai_04.jpg

そのテーマは、『企業再生』。

橋本さんは、20年以上にわたっての債務超過だったの会社を企業再生されました。

橋本工機は、80年以上の歴史のある会社で、橋本さんは、3代目の社長。

会社の従業員やお客様など、会社に関わりを持っている方は多く、会社をたたむという事は、従業員や行き場のなくなる人を多く出してしまうという事。

この時「自分には何が出来るか?」「何をすべきか?」と考えました。

「20年も債務超過になっていたのは「『人・物・金」』のバランスが悪い。企業再生の為には利益を出す。」

業績を上げるための改善にまず一番に取り組まれました。

また金融機関に対しては「会社を残した方が得だ」と思わせる短期・長期の事業計画を出してプレゼンをされ、見事、金融機関を納得させました。

0601_007.jpg

橋本工機の製品は、「マシンキー」。

0601_014.jpg

ギアなどの伝動部品と軸とを繋ぎ止めるためにどうしても必要な部品で、自動車のエンジンなどにも使われています。

0601_013.jpg

業界全体は、橋本さんいわく「斜陽産業」とのことですが、同時に、「ニッチ産業」でもあるとの事。橋本工機では、80年以上の経験から得たノウハウを使って、ある寸法のマシンキーでは、品質と価格の両方で他社に絶対負けない自信があるそうです。
この会社の強みを橋本さん自身がちゃんと分かっておられて、従業員、お客様、金融機関にアピールすることができたからこそ、企業再生を成功させることができたんじゃないかと思います。

「自分にできる事は何か?」「問題は何か?」「解決策は何か?」

皆さん、ぜひ、『東成生野支部の6月定例会』に参加して、橋本さんのお話をライブで聞いてみませんか ?

0601_008.jpg

(3)妙本浩志さんは、株式会社ワイビィーという、家電製品や精密製品の板金の試作品の製造・加工をしている会社の社長さんです。

http://www.k-yb.co.jp/

MD走友会に入会したきっかけは、「自分の健康」と、奥さんに「痩せられへんやろ!」 と言われたことです。

今年の4月、練習なしのぶっつけ本番で、「志摩ロードマラソン」に初参加されました。

http://shima.roadparty.jp/index.html

志摩ロードマラソンでは地元の方や子供たちが給水所で水を手渡してくれたり、道路のアスファルトに『がんばって!!』とチョークで書いてくれていたりと応援してくれている人々がいることに感動し、皆の応援で「自分は一人じゃない」とパワーがみなぎり完走できました。

0601_009.jpg

妙本さんは、何と!ハローワークの求人広告を見てワイビィーに入社し、そこから入社13年目にあたる去年の12月に、社長にまで昇格したとの事!!
ワイビィーは、大正14年創業の 歴史のある会社ですが、妙本さんは、オーナーとは何の血縁関係もないそうです。これって、本当にびっくりですよね。平成の「シンデレラボーイ」といったところでしょうか。

入社したころは社長になりたかったのではなく、家族を食べさせることに必死でした。

経営者として一番重きを置いていることは、前社長に言われた「従業員との信頼関係を築く事」。

妙本さんは、前社長や従業員との信頼関係を築くために、ひとかたならぬ努力を今もなお続けておられる方だと思います。それが大出世をとげた成功の秘訣かもしれませんね。

0601_010.jpg

懇親会の最後には、MD走友会に代々伝わる(?)「かんじ」と書かれたタスキが、宮井さんから妙本さんに引き継がれました。なんだか、箱根駅伝みたいですが、次回の懇親会の幹事は、妙本さんがされるそうです 。

0601_011.jpg

こんな素敵な方々が活動されている『MD走友会』。
100キロマラソンを完走されたことのある超ツワモノから、マラソン経験ゼロ、走るのも本当は苦手だけど飲み会は大好き、という方まで、実に幅広い方がおられます。
毎月1回大阪城公園でやっている練習会も、無理のない自分のペースでOK。走らずに気持ちよくウォーキングするのでも、飲み会だけの参加でも、大歓迎!みんなで一緒に汗を流した後の一杯は、「ぷっは~ もう、最高っスよ!」との事です!!

0601_012.jpg

皆様もぜひ、MD走友会の活動を一度のぞいてみて、心地よい汗と最高の一杯を味わってみませんか ?

MD走友会にご興味をお持ちの方は、以下の連絡先までご一報下さい!

(連絡担当者)   井上吉史さん(東成生野支部)
(連絡先アドレス) yoshi@hikari-ltd.com

■2017年度 大阪同友会 大阪東ブロック facebook→ 閲覧はこちらをクリック

(取材者/大阪東BL広報委員会委員・坂本昌美 小関伸吾)

この記事へのコメント