2017年度 第6回役員会議

2017年10/6(金)「2017年度 第6回 大阪東ブロック役員会」が、同友会事務所にて開催されました。

1006_001.jpg

【出席】(ブロック長)尾崎(副ブロック長)松本、山田(雅)(京)増本(大)内藤(ひら)高木(東生)後藤(しろ)大西
(組織)松本
、古川、吉田(経営)山田(雅)、村田、山口、西尾(五)、畑野、安藤、北口、岡本(憲政)岡崎、植村、川上
(広報)石黒、東(財政)永野(総・経)吉田、大天、山口、井上(研修)馬場、宮井(産構)泉脇(副代表)松村、杉原 
 事務局:小谷、阪口
(敬称略)
議長… 松本副ブロック長

●開会挨拶 ・・・(尾崎ブロック長)
9/26にしろきた支部が設立されました。設立54名で、総会には100名弱の方が集まりました。これを東ブロックの起爆剤にしていきましょう。当社にとって、秋は展示会の季節です。それぞれ展示会の見方はあると思いますが、私自身は、最近は他社ブースの装飾や人を見て、参考にしています。

●“企業づくり”報告(報15分+質応15分) (次回:杉原副代表理事)

1006_002.jpg

内藤 大東支部長より自社について報告があり、その後質疑応答が行われました。

1006_003.jpg

経過報告事項

○本 部 (15分/ ~19:20
■理事会(10/4)・承認事項 ・9月入退会 ・本部、委員会報告 等 (10分)
理事会にて、しろきた支部設立の報告を古川氏より行っていただきました。
組織本部
 ・9/27 知る会が行われ、4名のゲストが参加。次回は3/1に開催。
 守秘義務関して、各行事(例会、小グループ、例会リハーサル)等で、レジュメや進行表等に追記し、徹底をお願いします。
経営本部
 ・第4期経営指針確立・実践セミナーの受講生は、すでにキャンセル待ちの状態。
憲章政策本部
 ・10/22に行われる衆議院総選挙に関して、各党に対し「中小企業政策に関するアンケート」を行う。
研修部
 ・役員研修講座への引き続きのご参加お願いします。
機構改革会議
 ・総会のあり方について検討を始めました。⇒総会のあり方への意見を出す場を設定してほしいとの意見が出ているので、ブロック長より機構改革会議に上げていただくことになりました。
全大阪経営研究集会
 ・東ブロック役員会時点では、270名の参加登録。東ブロックでは48名の参加登録です。ブロック役員会、支部幹事会のみなさんから積極的に参加申込をしてください。そして、支部の会員さんに参加の声掛けをお願いします。
 ・例会受付では、全大阪経営研究集会の参加申込窓口を作って、案内をお願いします。
・分科会は、企業変革支援プログラムのカテゴリーごとになっているので、自社の検証の場としてもご活用ください。

■事務局より報告 (5分)
 ・日本経済新聞 10/6付に「大廃業時代の足音 2025年中小『後継未定』127万社予測」、中同協経営労働問題全国交流会(京都より「働く環境の指針」の提起について報告がありました。

○ブロック 各3分以内/ ~19:35
組織委員会、
・他ブロックで行われたPDCAサイクルシートを、各支部、CとAができるように東ブロックでも取り組みます。
・大東支部は10~12月増強月間。
・例会報告について、数字(売上、社員数など)の推移が分かる資料(不離一体シート)を添付してはどうかという意見が出ています。フォームを配信するので、各支部で議論をお願いします。
・小グループは、各支部進捗等があると思うので、議論をしてください。人数が集まらず、合同開催をしているグループもあります。

経営委員会、
・経営指針確立実践セミナーの助言者での参加をお願いします。
・校長先生との懇談会の役割分担について、山田委員長が打診をします。
司会:大東支部 小笹氏?、まとめ:?、開会あいさつ:尾崎ブロック長?
・校長先生との懇談会の際に、次年度の目標に高校生向けの仕事説明会の計画と、新卒と若年層の離職者(ミスマッチで退職に至った人など)を対象にすることを提起したいので、承認をしてもらいたいです。
・憲章政策委員会と連携の位置づけ、戦略的に進めてほしいとの意見が出されました。

憲章政策委員会、
・要望と提言を作成している。1月初旬には提出をする方向。
・経営委員会と連携をして、高校の先生方向けの企業見学会を考えている。

広報委員会、
・HPの更新について、動画は自分自身が出ていないと見ないという傾向があります。
・例会案内をHPに掲載する時に、支部間でe.doyuの内容にばらつきがあります。例えば、大東支部は例会案内が添付されていないので、添付してもらえると助かります。E.doyuのアップの仕方にも工夫がいると思います。

東ブロックビジョン委員会
・ブロックが、どのような形が良いかを議論しています。

○支 部  (各3分以内/ ~19:50
各支部の状況報告

1006_007.jpg

ひらねか
・9月例会は、南條さんが報告。合計35名でした。会員参加数は、35.3%。目標の40%までもう少しでした。月々では、30%を超える月が3回ありました。10月以降も気合が入っており、30%を超えることはできると思います。
・9月例会ゲスト4名の内、1名は本日増強訪問あり、入会しました。入会金等は本日持参しております。元会員が1名参加しましたが、長期対応になります。三島支部紹介ゲストは10月例会も参加予定です。
・小グループは、新会員さんの岩井鉄工所で開催。
・10月例会は、中央北支部 乾さんが報告です。

京阪
・9月例会は川東さんが報告でした。全体で23名と少なかったです。元会員の参加がありましたが、再入会は難しい。他支部紹介のゲストが入会しました。京都同友会から紹介があり、11日に訪問します。
・9/25に小グループを行いました。新会員さんを積極的に声掛けしています。飲み会半分なので、そろそろ会社で行ってもらうようリーダーに働きかけます。
・10月は、八尾支部 尾崎さんが報告です。女性経営者で、とても面白い内容の報告になると思います。

大東
・9月例会は、山口さんが報告でした。企業づくりでもがいている報告は、参加者にとって身近に感じる内容でした。後2名で、支部会員参加率が50%でした。5名のゲスト参加があり、10月に1名入会しました。
・10月例会は中河内ブロック長 木村さんです。
・フォロー委員会では、他団体で活躍していた会員も多いこともあり、さまざまな意見が出て、同友会のスタートアップセミナーを開催予定しています。入会3年未満の方が対象です。そこでは、例会のあるべき姿や委員会について取り上げる予定です。
・例会が今一つ盛り上がらない理由にグループ討論が盛り上がらないことが上がっています。グループ長の育成の急務です。ベテランの会員さんが、研修を受け持ってくれると言ってくれているので、早めにしたいです。今後は、ブロックで展開できたらと思っています。

東成生野
・9月例会は、森田さんの報告でした。参加率は30.9%でした。増強委員会が、手書きの案内を元会員へ配信したところ反応があった。懇親会も雇用や助成金の話で盛り上がりました。
・小グループは3つとも開催しています。
・インターナショナル車座を開催し、地域的に外国人が多いので、異文化に触れるということもあり、外国人の方で実際に働いている人の報告や、東成区長がジャイカいた時の経験を報告していただきました。
・支部として、福島へのボランティアに6名ほど参加します。
・幹事会では、半期の総括を行う予定です。生野区役所との座談会も同日に予定しており、杉原副代表理事にもご参加いただきます。

しろきた
・設立総会には、多数のご参加いただきありがとうございます。参加したゲストは、早速入会に繋がりそうな話が出てきました。小グループは城東区で開催予定。

しろきた支部の純増目標を3名で確認しました。

1006_004.jpg

重点項目 (  
●10月増強運動の推進!
 10/5大東支部1名入会 しろきた支部1名入会確定!9月ゲスト動員1位!例会参加率1位!
 この勢いを繋げる!
●全大阪経営研究集会(11/14)の動員を進めよう!
 10/6現在1位 44名(ひら9京阪6大東26東生8しろ5)


しろきた支部設立を起点として、各支部に波及しています。このまま終わらせず、どう維持していくかが大切です。増強の数だけに限らず、全大阪経営研究集会の参加、景況調査への回答数なども併せて意識していきましょう。
全大阪経営研究集会は、増強のタイミングとしても捉えて参加促進をしましょう。

例会への参加動員が増えていることが、現在の入会にも繋がっています。引き続き下半期も一緒に頑張りましょう。

入会見込みがあるのは5名です。全員が入会しても純増は▲2です。この半期のゲスト動員が、現在の結果につながっているのは間違いありませんが、今後の結果に繋げるためにも、引き続きのゲスト紹介、動員をお願いします。

会員数が少なくなると、参加しなければ目立つので、参加者意識が高まるのかと思います。一方で、支部内では会歴の長い会員と新会員の間をどう埋めていくのかが課題になっています。今までは、委員会活動の中で自然と役員育てができていましたが、現在はそうではありません。各自、各支部が意識を持って役員育てをする必要があります。

1006_005.jpg

審議事項 
■校長先生との懇談会の際に、次年度の目標に高校生向けの仕事説明会の計画と、新卒と若年層の離職者(ミスマッチで退職に至った人など)を対象にすることを提起したい 《承認》

討議・検討事項
■10/20「校長先生との懇談会」と「勝山高校のキャリア支援授業」について(経営委員会)
■ブロック役選委員会立ち上げ

確認・連絡事項                                  
■しろきた支部2017年度増強 純増数を3名 とすることが確認されました
■大東市産業課からキャリア支援授業(中学)の申し出(10月大東支部幹事会にて審議)
■ゲスト紹介カード運動推進の徹底 「参加会員全員が主体者!」全員で支部を盛り上げようというメッセージを!《全会員が「同友会を共につくり上げる主体者」であるという意識変革を促そう!》
■入会式 11/28 京阪支部担当
■財政状況 ⇒ 9月 収入476,000円 支出586,360円 (計▲110,360円) 次月繰越 5,382,807円

1006_006.jpg

●まとめ・・・(杉原副代表)

まとめとして3点あります。①しろきた支部の設立は、東ブロックにとっても大きな動きでした。②中河内ブロックが全大阪経営研究集会への参加促進について、自分たちができることからやろうという動きがあります。しろきた支部の設立とも共通しています。③さかい浜支部は、全国でも純増が2位の支部です。その支部は若手が元気で、増強の風土があります。前向きに取り組んでいる組織に学んで、東ブロックも盛り上げていきましょう。

《次回東ブロック役員会は 11/9》

(文責;ブロック情報化広報委員会 委員長 石黒)

この記事へのコメント