2017年度 第8回役員会議

2017年12/7(木)「2017年度 第8回 大阪東ブロック役員会」が、同友会事務所にて開催されました。

1207_008.jpg

【出席】(ブロック長)尾崎(副ブロック長)松本、山田(雅)(京)増本(大)内藤(ひら)高木(東生)後藤(しろ)大西
(組織)松本、古川、吉田(経営)山田(雅)、村田、山口、西尾(五)、畑野、安藤、北口、岡本(憲政)岡崎、植村、川上
(広報)石黒、東(財政)永野(総・経)吉田、大天、山口、井上(研修)馬場、宮井(産構)泉脇(副代表)松村、杉原
(代表)山田 事務局:小谷、阪口(敬称略)
議長… 泉脇 氏

●開会挨拶 ・・・尾崎ブロック長より、開会あいさつをいただきました。

1207_009.jpg

経過報告事項

○本 部 (15分/ ~18:50                          
■理事会(12/5)・承認事項 ・11月入退会 ・本部、委員会報告 等 (10分)
・機構改革会議より、地域所属の案内を発送することを承認。その文書には、支部長の一言コメントを掲載して発送するので、各支部長は本日中、もしくは明日中にFAXにてご返信ください。
■事務局より  今回はなし

1207_010.jpg

○ブロック (各3分以内/ ~19:05                           
各委員会の報告
・組織委員会 東ブロックとして11月は▲1名、しかし12月末退会申出は9名、12月末で▲10名になる。
 各支部、新会員フォローに注力をしている。
・経営委員会 次年度の経営指針セミナーの日程が決定し、下記に記載している。3/1よりFAXのみ募集開始。
 11、12月は企業変革支援プログラムのe.doyu登録月間。各支部幹事会で登録の推進を。
・憲章政策委員会 委員長欠席、報告書の送付がなかったため報告無し
・広報委員会 大東市で開催した。各支部状況の把握を行った。
・役選委員会 役選委員長に松本副ブロック長を選出。次回1/12(金)18時~、次期ブロック長候補者、現支部長も参加対象。

○支 部  (各3分以内/ ~19:20

1207_011.jpg

・しろきた 小グループ会を、各区で開催。12月は、車座交流会を開催。会場の店主が、同友会に対して理解もしていただいており、案内等を置いていただいている。ローカル通信に、支部設立の記事を掲載したところ、それを見た人から連絡があった。
・ひらねか 今年度は例会の参加率を高めることを目標にし、昨年度より上がってきている。会歴の若い会員の参加が多くなってきている。懇親会では、ふだん話すことが少ない会員ともざっくばらんな交流ができるように、工夫をしている。
・京  阪 例会、小グループ以外に車座を開催し、11月も開催した。入会3年未満の会員を対象にしている。今期入会した人も、若い方が多いので、次期も見込んで巻き込んでいっている。新しい会員さんが積極的に活躍できる場を作っていく。
・東成生野 インターナショナル車座を開催し、30名程度参加があった。次回を望む声もある。有志で福島のボランティアに参加したことについて、小グループで報告をした。報道とは違う実際の現状にについて、よく分かったと参加者からも感想をいただいた。また、先月入会した新会員さんが、今月の合同例会に早速参加していただいた。
・大  東 11月に障がい者例会を31名開催、当日入会1名。トリセツの会を2回開催した。今後も継続的に開催する行事になりそう。

1207_007.jpg

重点項目  19:20~
●12月からの増強の山場づくり! 東ブロック会勢▲10名をプラスに転じるために
・尾崎ブロック長、松村副代表の会員訪問報告 (次回訪問予定12/11尾崎B長、後藤支部長、松村副代表)
・総務会での提起を受けて、40代のほとんど会に参加していない会員を訪問した。会から遠のいている人は、再度の参加のハードルが上がってしまい、余計に参加しなくなると改めて実感した。また、同友会は入会するまではフォローがあるのに、入会したらほったらかしという厳しい意見をいただいた。年度内には、各支部の訪問をしたいと考えているので、各支部長には協力をお願いしたい。

1207_012.jpg

・全国同友会から学ぶ!(愛知同友会/古川組織副委員長)
・青年同友会の知多地域の方々と情報交換会を行った。青年なので、毎年10名以上の卒業者ができるので、必ず目標を決めて計画的に増強を進めている。若さもあるが、それだけでなく会社のことも忌憚なく言い合っている。50名の支部で、例会は参加率50%で、毎月開催をしている。小グループ会もしているが、全員が経営課題を出し、お互いに指摘し合っている。決めたことをやっていることが愛知の強さだと感じた。会話していても、労使見解に基づいて、きちんと数字の話もしていた。参考にしながら、大阪らしくやっていければと思った。
その後、意見交換を行った。

1207_013.jpg

・若手が、支部で活躍できる場を作る必要がある。
・青年部には参加するが、支部には参加しないという現状がある。
・愛知と大阪では、ベースの状況が違う。
・親会の小グループでは、アドバイザーになる会員がいる。
・各地域、それぞれのやり方で組織を活性していることは、全国の組織問題交流会に参加して分かった。
・40代の層が紹介をし、入会している。40代会員を訪問しているのは、そのデータを見て戦略的に行っている。
・会員が集まらないと、何もできない。
・小グループの活性も、支部が活性しないとできない。
・やらされ感では活性しない。支部が自主的に行っていることは、活性している。何のための同友会なのか。
⇒ブロックとして、このような議論を毎月出したい。質の論議も重要だが、量のことも一緒にすすめないといけません。年度末まで増強をすすめましょう。各支部でも、今回の議論をしてください。

●2018年度 東ブロック、支部活動の飛躍を目指して!
・1/31全役員方針検討会(支部幹事まで招集)、3/1までにブロック、支部総括、方針案の提出
・方針の作成の流れは、交通整理をしてほしい。
・本部方針、ブロック方針ができないから支部方針ができないではなく、今年度の前進面、課題、次年度のこと、今の支部をどうしたいかなど同時並行で議論を進めよう。12月、1月でもやれるところから議論を進めよう。
・3月までのシナリオを描く必要がある。
・3月ブロック、支部役員研修会(2017年度ブロック役員、支部幹事、2018年役員、幹事候補者対象)
・2月で方針のたたき台を出すために、前向きな議論をする日を設けるので、各支部幹事も参加促進を。
・3月では、改めて役員研修会を行う。両月の日程調整は、調整さんで行うので、回答すること。


1207_014.jpg

審議事項
■3月役員研修会 開催日程

討議・検討事項
■1/18野崎高校キャリア支援授業(40名) 1/25勝山高校のキャリア支援授業(20名)の取り組みについて
 各支部より、ご参加のほどお願いいたします。
■3月役員研修会 
■2/8~9兵庫全研参加促進 (G長8名)

確認・連絡事項
■ブロック表彰について 1月評価基準を改めて提示します。
■指針セミナー 各支部で「助言者」を増やす取り組みをお願いします
 2018年度セミナー開催日程(①5/12②5/26~27③6/23④7/28⑤8/25⑥9/22⑦10/27)
 会場;②サンホワイト、エル大阪 それ以外エル大阪
■ゲスト紹介カード運動推進の徹底 「参加会員全員が主体者!」全員で支部を盛り上げようというメッセージを!
《全会員が「同友会を共につくり上げる主体者」であるという意識変革を促そう!》

■財政状況 ⇒ 11月 収入6,000円 支出17,500円(計▲11,500円) 残高 5,523,007円
●まとめ・・・(杉原副代表)                  
今年度は、後4カ月、1/3残っています。来年3月までのこと、4月以降のことについて、悲観的にならず、良い面、前進面をしっかり総括し、ワクワクするような前向きな議論をしていきましょう。

1207_015.jpg

《次回東ブロック役員会は 1/12》

(文責;ブロック情報化広報委員会 委員長 石黒)

この記事へのコメント