2018年度 第1回 大阪東ブロック役員会

2018年5/10(木)今期最初の「2018年度 第1回 大阪東ブロック役員会」が、同友会事務局にて開催されました。

0510_001.jpg

【出席】(正副ブロック長)古川、井上、大天、永野、松本、(正副委員長)後藤、山田、(支部長)大西、高木、内藤、増本、山本、(研修)宮井、(全大阪)吉田、(産講研)泉脇、(財政)岡本、(副代表理事)杉原、松村、
(事務局)坪本、阪口


【欠席】正副委員長:石黒、岡崎、西尾、研修:馬場、ビジョン:尾崎

開会挨拶(古川ブロック長) 5分 18:30~35
 本格的に2018年度が開始します。同友会の連載がされているプレジデントでは、中小企業の廃業が増加しているとありますが、経営指針づくりを中心に学ぶ経営者が多いので、会勢が増えていると掲載されています。東ブロックも、みんなでワクワク感を感じながら、強じんな企業づくりをしていきましょう。

〇財政 事務局より

①京阪支部、しろきた支部の支部運営費について、しろきた支部設立後の支部運営費の計算を誤ったまま執行してしまった。そのことが発覚したのが4月に入り、監査等、必要機関の会議が終了した後だったため間違ったままの決算が議案になった。事務局の確認ミスによるものです。

②京阪支部、枚方寝屋川交野支部の本部印刷費について、4月収支報告書の作成時に、予算の計算間違いが発覚した。これも、議案作成時の事務局の確認ミスによるものです。

 両件について、該当支部の皆様にはご迷惑をおかけし、申し訳ありません。今後は、局内のチェック体制の強化を図ってまいります。

(1)入退会・会勢報告(事務局より) 5分 
期首会勢2357、4月の増強19、退会16、純増3、5/1現在 2360
4月:増強1(ひらねか)、退会1(京阪)
5月:退会1(東成生野)
6月:退会申出2(ひらねか)、1(大東)、2(東成生野)、合計5

(2)5/8 理事会報告 (松本副ブロック長) 10分 

対外申し入れ:大阪府立高校 校長会 就職指導委員会より、講師依頼。
       大阪府福祉部障害者福祉室より障がい者自立支援協議会就労支援部会委員推薦

①組織本部 27年ぶりの4月単月純増。組織本部としては2500名の目標。各支部の目標を合計すると2535名。各ブロック、支部は目標達成に向けて、純増の雰囲気を盛り上げよう。
10月下旬に同友会知る会を予定。

②経営本部 本部主催 指針セミナー第4期の修了率は87.5%。資格喪失者は6名。
各ブロックPG1の登録目標を設定。目標メドとして30%を検討してください。
      4/2に合同入社式を開催。4/9から新入社員研修が開講。一度見学に来てください。
      5/17 19:30 全会員対象に企業づくり実践事例研究会にぜひご参加を。

③憲章政策本部 政策部 要望と提言について現場からの声を上げてください。
        憲章条例推進部 6/5中同協 憲章月間キックオフ会議。
6/30憲章条例推進月間企画 ぜひ参加を。
                中小企業の日の制定に各方面に積極的な動きがある

④研修部 第1講~第3講がオープン講座。支部幹事研修やブロック役員研修にご活用を。

⑤機構改革会議 ハガキの返信で支部移動をした方は20名。今後の発送について検討する。
        総会のあり方について継続議論。

⑥全大阪実行委員会 2/7(木)に開催。実行委員のメンバーに各本部、ブロック、支部の選出を。
          5/23(水)に実行委員会を開催するので、実行委員に選出された方は参加を。

⑦ビジョン委員会 夏頃に骨子を出す予定。

⑧財政部 京阪支部、しろきた支部の支部運営費については、5月財政部、5月総務会、6月理事会を経て結論を報告する。

⑨総会議案への質問・意見 e.doyuに連絡するのでご確認を。

⑩その他 雑誌プレジデントに同友会について連載がスタート。
     全国総会in宮城へぜひご参加を。申込締切6/22、見学分科会5/31締切

(3)各委員会等の報告 15分(各部門3分) 
①経営委員会(山田委員長)
 指針セミナーが12日からスタートする。11月からの分は城東区民センターを中心にしたい。
 企業変革プログラムの目標は、ブロック長と相談し会勢の30%の72名。
 経営委員会は運営に割く時間を半分にし、経営指針の実践で苦戦していることについて勉強会をする。

②憲章・政策委員会(井上副ブロック長)5月は未開催。6/30に憲章月間の行事があるのでご参加を。

③組織委員会(大天組織副委員長)
  各支部から例会、増強、小グループの状況や取り組みを共有した。ただ、今回は大東支部、しろきた支部からは、1人の参加もなかったので、次回以降は参加をお願いします。だれも参加できない場合は、支部長が参加するように、調整してください。
  入会式の日程は、担当支部の日程の関係もあるので、しろきた、ひらねか支部は幹事会で最終確認お願いします。大東支部担当の9月は、28日(金)で確定です。

④情報化・広報委員会(井上副ブロック長)
 今期の目玉は、他己紹介。古川ブロック長から始めるので、取材の際に、他の人を紹介してほしい。数珠つなぎにしたいと考えているので、人選を考えておいてほしい。併せて、取材日に、広報委員会を開催したいと考えている。

(4)各支部からの報告15分(各支部3分)
  各支部方針を、5月から実際にどう具体化、行動していくのかも併せて報告してください。

・ひらねか
 楽しく、明るい支部づくりを今期も目指す。参加したくなる例会づくりが方針。前年度は、単月で34%が最大値なので、今期は単月でもいいので40%を目指す。
 増強ツールとして、以前に制作していたパンフレットを早期にリニューアルする。
 小グループは3つにした。各グループで例会の運営もしてもらうように、例会、増強、小グループ担当をそれぞれのグループに置いた。

・京阪
 前期は、幹事会の時に例会、増強委員会も開催していたので、委員としての認識が薄かった。今期は、別建てで開催するようにした。新会員を委員に迎え、しっかりと委員会を作っていく。
 小グループは、北田さんを中心に新会員の訪問が新たに加わる。

・大東
 支部方針は、前年度と変わらない。増強委員長、副委員長を一新し、戦略的な人を委員長にした。月1名の増強で合計12名を目標。いかにゲスト動員していくか。
 小グループは、幹事長が中心になってやっていく。ただ、幹事長の役割については、お互いに分かっていない面もあるので、決まった動きができていない。
 例会は、副委員長3名、委員12名で構成し、所属意識をしっかり持ってもらうようにする。
 フォロー委員会は、活性している。トリセツは今期も開催予定なので、ブロックにも情報発信をする。

・東成生野
 今期支部長1年目なので、皆さんの力を借りてやっていく。例会、増強が同じ会場でやるようにした。ただ、内容の半分は例会中心になってしまう。近隣支部との合同例会も考えていきたい。
 小グループを3から4にした。リーダーの負担を減らすために、リーダーが声をかけやすい人をグループにした。そうすることで活性化を図りたい。4つ目のグループは休眠会員が中心で、行事紹介等をして活性化をしていきたい。

・しろきた
 顔と企業が見える支部づくりをするためにも、接点をつくる。意識的に声掛け運動をしていく。
 例会の運営は、四苦八苦している。年間で運営のメドを付けていきたい。
 小グループは、前年度同様グループは分けず、4つの区を回る。
 幹事長1名、副支部長を3名にした。ただ、副支部長の担当は決めていない。担当は月々で回す。
 4/27に同友会の歩き方を開催。同友会そのものの話をした。
幹事の中から、役員研修講座に1名参加予定。

0510_002.jpg

(5)討議事項(20分)
・全大阪経営研究集会
「どんな全大阪経営研究集会にしたいか」

・数字ありき参加目標設定はしないでほしい。
・どんなテーマにしたかアンケートを取ってはどうか。会員企業が何を求めているか声を聞いてほしい。
・アンケートを出す人は、良いことしか書かないと思う。実際の回答率はどうなのか。
・報告者も、現役で同友会に学ばれている方がいい。
・アンケートも落ち着いて書けるようにしてほしい。FAXでの回答もアリにしてはどうか。
・本質を語れる内容にしてほしい。
・小さな例会が多い中、人数の多い行事への参加は良かった。
・運営の問題と、本質的なこととどどうリンクしていくか。長い目で流れを作っていった方がいい
・分科会と基調講演と両方は時間的に厳しい。分科会での学びを深めるなら、基調講演はいらないと思う。
・グループ討論の人数が多いと、時間は長めの方がいい。少ないなら、あんまり長くなくても良いと思う。
・懇親会が無しの方向でも良い。公共の施設開催などをすることで、予算の削減をしてはどうか。

・大東支部、しろきた支部は、幹事会で実行委員の選出をするようにしてください。
・各支部幹事会でも意見(本音の感想)を聞いて、実行委員の方にお伝えください。


(6)たまゆらフェスタへの出展について(20分)
 高木支部長より説明があった。9/13に、グランキューブで開催。たまゆら(ひらねか支部会員)の仕入れ先、得意先などがブース出展する。展示ブースの2コマを無料で、同友会にというお話をいただいた。当日は、2000人くらいの集客を見込んでいるとのこと。ブース費用は無料だが、備品を借りるのは費用がいる。
 
・展示会に出展したことが無い人が、経験できる場にしてはどうか。
・パネルを作った場合は、予算はでるのか。
・出展する主旨をはっきりさせておくべき。
 ・一会員企業に、同友会としてのっかるのはどうか。
 ・他の企業は出展料を払っているのに、東ブロックだからという理由で、無料で会員がPRするのは、不平等にならないか。
 ・後援に北大阪商工会議所が入っているので、同友会のブースを出すのは良くないことではないか。
 ・東ブロックとして増強も含めて出展してはどうか。また、事務局として出てはどうか。
 ・やるなら実行委員会体制を作った方がいいのではないか。

確認事項 後援に北大阪商工会議所が入っているので、同友会のブースを出展しても良いのかどうか。
    ⇒出展しても問題ない。


(7)経営近況報告  45分 (1人1~2分で近況報告)時間の関係で割愛
(8)その他 5分 

・各支部例会日程、各委員会日程、入会式の日程を確認した。
・雑誌プレジデントの要約版を配布。裏面に定期購読の申込があるので、必要な方は活用を。
・27年ぶりに4月が単月で純増になった。今期1年間、毎月が純増になるには、5月の動きがカギになってくる。幹事会でも純増の意識を持って、行動計画の議論をお願いしたい。

まとめ・閉会あいさつ(杉原副代表理事)
昨年から、引き続き東ブロック担当になりました。まとめとしては3点あります。1点目は、4月が27年ぶりの単月純増になりました。明るい兆しがある中でも楽観視していませんが、悲観視もしていません。着実に目標を達成していきましょう。2点目は、年度始めの馬力を年度後半、最後まで維持していきましょう。3点目は、一人ひとりとの対話、コミュニケーションが大切です。それがリーダーの役割でもあると思います。ブロック役員として、支部の現場に行き、一緒にやろうと動きいていきましょう。

次回役員会:6月6日(水) 18:30~ 於:同友会事務局

0510_003.jpg
役員会議後に開催された懇親会の様子です。

この記事へのコメント