2018年度 第3回 大阪東ブロック役員会

2018年6/6(水)2回目の役員会議が同友会事務局にて開催されました。
先月は総会後の会議をカウントしなかったのですが、今回より正式な回数カウントを行い「2018年度 第3回 大阪東ブロック役員会」と修正されました。

0606_001.jpg

出席 正副ブロック長:古川、大天、永野、松本、正副委員長:石黒、岡崎、後藤、山田、
支部長:大西、高木、内藤、増本、山本、全大阪:吉田、産講研:泉脇、
財政:岡本、ビジョン:尾崎、副代表理事:杉原、松村、事務局:坪本、阪口

欠席 副ブロック長:井上、正副委員長:西尾、研修:宮井、馬場、
(氏名50音順、敬称略)

議長:泉脇氏

0606_002.jpg

ブロック長挨拶 5分 18:30~18:35
 6/5付の中小企業家しんぶんに、全国総会の議案書として、5万名達成に向けて、情勢案や方針案を掲載しています。総会に参加される方は、目を通してから参加しましょう。また、まだ参加を検討されている方は、全国から学ぶ機会なので、ぜひ参加してくだい。


0606_003.jpg

1 入退会・会勢報告(事務局より) 5分 (18:35~18:40)

期首会勢2357、5月末 会勢2370、増強12、退会2、東ブロック増強3(すべて大東)、退会1(東成生野)
支部移動 転出:1件(ひらねか⇒新大阪)、転入:1件(臨港⇒東成生野)

0606_004.jpg

2 5/8 理事会報告 (松本副ブロック長) 10分 (18:40~18:50)
①対外活動・申し入れ事項
・立命館大学経営学部・大学院経営学研究科との連携協定の締結 5/22調印式が行われた
・「大正・港ものづくり事業」協賛依頼

②組織本部
4月、5月は純増で推移しているが、6月末退会を含めるとマイナス。6月末時点の着地点をどうするのか、ブロック、支部で議論を。同友会を知る会を10/29~31で日程調整中。

③経営本部
経営指針セミナーが、各ブロックで開催がスタートした。
5/23 中同協「働く環境の指針づくり」について説明会を大阪の事務所で開催した。
企業変革支援プログラムの登録は、企業づくりのバロメーターとして目標の追求を。
「大阪のオモロイ中小企業魅力発見フェア」は、今年度2回開催を予定。1回目は11月の予定。6/2に中河内ブロックにて「魅力ある企業の仕事説明会」を開催。高校求人部として、他ブロックにも波及するようにしていきたい。今年度の同友会大学のカリキュラムは検討中。
障害者実習受入企業賛同MAPは、9月末までに100社の達成をめざす。
支援学校の見学会は、9月に村野支援学校を見学。障害者雇用アンケートは、兵庫教育大学池田研究室にて分析中。児童養護施設への訪問を5/2に開催。今後の運動の意義を広げる。
6月の企業づくり実践事例研究会は「多様性とはいうけれど…」をテーマに行う。

④憲章政策本部
大阪府への要望と提言について、第1次案を確認いただき、特に、自社の業界、地域問題についてご意見を。7月完成し提出。8月に、府と各会派と懇談を予定している。
6月は憲章推進月間。6/5中同協キックオフ会議を開催。大阪から11名出席
6/30憲章推進月間企画。ぜひご参加を。

⑤研修部
5/31 86名参加。2018年度の正式申込、当日申込も併せて、68名が受講予定。
1~3講がオープン講座なので、ブロックや支部役員研修として使うことも踏まえて、ご参加を。

⑥機構改革会議
総会のあり方について意見交換をした。財政のことも考え、現実的に提起していく。

⑦全大阪実行委員会
開催意義、目的を確認。全大阪経営研究集会について、ブレーンストーミングを行った。

⑧ビジョン委員会
発表までのスケジュールを確認。9月理事会にて骨子案を議論予定。

⑨財政部
東ブロックの繰越金の不足額202,192円について本年度予算から補てんする。(承認事項)
執行については6月中に行うので、6月収支表を提出した時に、改めてご確認ください。

⑩景況調査
4-6月期の景況調査を行っています。回答のご協力をお願いします。6/14まで。

⑪その他
全国総会in宮城にぜひ参加ください。6/22が申込締切。
全国総会の議案書、大阪の議案書をよく読んで、実践に生かしましょう。


0606_005.jpg

3 各委員会等の報告 20分(各部門3分程度) (18:50~19:10)
①経営委員会
指針セミナーが開始された。次年度の単独開催に向けて、協力ください。
6/2中河内Bの仕事説明会が開催された。東ブロックからは6社が参加。学生の参加が70名。野崎高校の校長先生方も来られた。東ブロックでも開催する場合の問題点なども見えてきた。各参加者から感想をもらった。


②憲章・政策委員会
6/1守口市役所を、杉原副代表理事、岡崎憲章政策委員長、重森氏(地元会員)、今井事務局主任が訪問。地域振興課の方が対応された。条例の制定や定期的な会合を持ちたいことをお伝えしてきた。守口、門真は商工会議所も行政も一緒にやっている。
6/5に憲章キックオフ会議が開催。中小企業庁長官や衆参議員もご参加された。事業承継について、税制改正がありますので、よく情報を掴んでいきましょう。中小企業の日の制定も動いています。


③組織委員会
各支部の例会、増強、小グループの担当、委員長に、現場でのリアルな話を出し合っている。グループ長研修について、組織委員会で意見集約し、ブロック役員会に上げる。

④情報化・広報委員会
5/28 第1回目をブロック長の会社で開催。数珠つなぎ企画の取材も兼ねた。次回は、山本東成生野支部長。

0606_006.jpg

⑤たまゆらフェスタへのPRブース出展について
先月は、商工会議所の協賛がある中で、同友会としてブース出展をすることについての確認をすることになっており、その後、出展については特に問題がないとなったため、今月のブロック役員会までに情報化広報委員会を中心に動きだした。
出展にあたり、目的は東ブロック会員がPRについて学ぶ機会にすること。特に、展示会などに出展経験のない人や出展に興味がある人を募り実行委員会体制で、進めていく。内容は、これから検討する。
取り急ぎ、ブース出展をすることになったことをお知らせし、実行委員メンバーを募っていく。高木支部長が作成した案内文の原案は、再考し、MLに配信すること。
そのお知らせ文と、出展する「たまゆらフェスタ」の案内を例会の資料として入れることになった。


承認事項:出展内容については広報委員会、出展PR会議を中心にすすめる。
例会に出展案内とたまゆらフェスタの案内を入れる。


⑥全大阪実行委員会
各支部から選出ありがとうございました。引き続き、ご意見伺う時はご協力お願いします。

0606_007.jpg
0606_008.jpg

4 各支部からの報告25分(各支部5分)(19:10~19:35)

・ひらねか
5月例会は尾崎さん。支部会員参加率は30.4%というスタートを切れた。6月例会は、西住 宮高氏、7月は京阪・しろきた支部と合同例会で、報告者は東大阪第3支部 田代さん。5月の増強は、例会ゲストに2名参加。中々入会までいかなかったが、諦めずにフォローしていく。5/15に5社(会員4社、ゲスト1社)を訪問。毎月開催する。会員を巻き込んで、増につなげる。小グループは休眠会員を訪問した。6月は、会員訪問会と併せて行う予定。7月は車座を予定している。6月例会は、ゲスト1名を目標にしている。

・京阪
5月はしろきた支部との合同例会で、ゲストは他支部紹介の1名でした。6月の報告者は南條さんです。小グループは、2人のリーダーで交互に行っており、5/10は増強委員会と合同で新会員さんのところで開催。5/17も、新会員さんのところで開催した。6,7月は決まっている。例会は、今期は概ね目星がついている。

・大東
5月は尾崎さんの報告。ゲストは4名、内3名が入会。それぞれ商工会や業種で繋がりを持っていた。6/1に1名入会し、京阪支部所属。7月は2名のメドがあり、再入会予定も1名ある。6月の報告者は船渡さん、7月は鶴田さんを予定。参加されていない川端さんに報告の白羽の矢が立った。小グループでは、最近参加していない会員のところで開催するようにしている。5月の参加人数は、のべ50名。フォロー委員会では、トリセツ2回を開催予定。第2火曜日にランチミーティングを行う。一番活性化している委員会。

0606_009.jpg

・東成生野
5月例会はがんこで開催。28名の参加だった。ゲストは0名。6月は坂本造機 坂本さん、7月は電建 松本さん報告。ゲスト動員は、限度がある。5月小グループはのべ30数名が参加。6月の小グループでは、第1グループでは、1人が1人を連れてくるという内容の企画をする。

・しろきた
幹事会の後半は、学習会をしている。5月は大阪の方針を読み合わせした。6月は憲章月間。5月の小グループは、馬場さんのところで開催した。合同例会は11名の参加で、ゲスト0名。新会員を巻き込むため、年数回は、新会員が報告するチャレンジ例会を開催。早速6月に開催する。2名の報告者の内1名の会社で小グループ会を行う。

5 討議事項(55分)(19:35~20:20)
現状の各支部入退会、地域外についての各支部の見解について

0606_012.jpg

6月例会ゲスト(6/6時点で事務局が把握している分のみ)
ひらねか:1名(京阪支部例会参加)、京阪:0、大東:4名(大東支部例会参加)
東成生野:0、しろきた:0
6月末の数字を共有した。各支部ゲストの声かけをしていきましょう。

・地域外所属について
 5月の入会は、地域外の所属だった。ブロック長の裁量もあり、増強訪問時には、必ず該当支部の例会に参加してもらうこと、原則もお話しさせていただいた上で、大東支部に所属なった。ある程度のルールをブロックとして決めた方がいいのか、そのままブロック長の裁量で行っていても良いのかという問題提起が、その後意見交換を行った。
・2年というくくりはあり、年1回のハガキは送るものの、正確にチェックできていない。役を受けて、戻れない場合もある。
・地域の例会案内を送って、参加してもらいやすくしてはどうか。
・人づてに増やしていく中で、地域所属の件をどう含ませるかということだと思う。
・ブロックを超える時は、ブロック長に出てもらうしかないが、ブロック内では支部長同士で、きちんと話をするようにすればいいと思う。

・各支部の幹事会の参加率はどれくらいですか。
 ・ひらねか 幹事17名、平均7~8名が出席
 ・京阪   幹事22名、半分くらいの出席
 ・大東   幹事46名、21名くらい。4月は30名ほど出席
 ・東成生野 幹事18名、8名参加。オブザーバー1名(全大阪担当で、未来の幹事候補)
 ・しろきた 幹事14名、6名参加。
 各支部、約40~45%の参加率。以前は、幹事会の出席率は9割はあった。やはり幹事会が盛り上がらないと、増強の雰囲気も出てこない。例会参加率と併せて、こだわっていった方がいい。
 メンバーからの欠席連絡は、きちっと入っていますか。経営者団体なので、欠席でも連絡することは必要だと思います。


0606_010.jpg 

6 近況報告(30分)(20:20~20:50)  尾崎氏、後藤氏より、それぞれの近況を報告していただいた。

7 その他・連絡事項 (5分) (20:50~20:55)
・財政は問題ありません。資料の提出サイクルが1カ月遅れになる。
 ・例会ガイド締切 6/13 正午 元データとPDFの両方を事務局まで送ってください。
 ・7/5.6 全国総会in宮城へぜひ参加を。6/5付で中小企業家しんぶんに議案書が掲載されているのでご一読を。
 ・景況調査は、6/6 13時時点で、残り46。各支部10名が回答すれば、目標達成します。

まとめ・閉会あいさつ(松村副代表理事)(20:55~21:00)
幹事会の参加率についてお聞きしたのは、自分の支部の幹事会も、参加人数が少ないからです。支部幹事会を活性化しないといけません。例会参加率と一緒に、両方とも上げていきましょう。

0606_011.jpg

■写真アルバム→ 「東ブロック 第3回役員会」 ←こちらをクリック!
次回役員会:7月4日(水) 18:30~ 於:同友会事務局

この記事へのコメント